熊笹青汁まずそう?

熊笹青汁は、その名のとおり「熊笹(クマイザサ)」を使った青汁ですが、冬眠からさめた熊が食べているとされる、非常に栄養価の高い笹です。
血中コレステロールを抑制して、血栓を予防する作用のある「葉緑素(クロロフィル)」やアレルギー抑制、発がん性物質を抑制する作用があるといわれる「熊笹多糖体」、ほかに塩分を排出する「カリウム」、血管の収縮を抑える「マグネシウム」、貧血を防止する「鉄分」などが含まれています。
なかでも「美感青汁」というゼリー状のものは、マンゴー味でこれまでになかったタイプです。
10g×30包入り通常価格3,500円のところ、1,980円で販売されています。
さらに、定期購入すると、持ち運びに便利な専用ポーチが付いてきます。
サントリー極みの青汁