嵌頓(カントン)包茎だと絶対手術しないとダメなんですか?

絶対ダメってわけじゃないよ!手術をした方が身体のためには良いよって事なんだ。
カントン包茎をWikipediaで調べてみても、専門用語ばかりでよくわかんないだろ。
中には読むことさえ難しい単語もあるし・・で、簡単にカントン包茎って何?って事説明すると。
先ず、仮性包茎の分類になるんだ。
仮性包茎は、普段も勃起時も亀頭に皮が被ってる状態で手で皮を剥いてやると亀頭は完全に露出する包茎のことだ。
その中で、皮を剥いたときにちょっとキツイなぁって感じで剥いちゃった。
すると、亀頭のカリ首のところで皮が引っ掛って戻らなくなっちゃった。
ま、いいか。
ってほっとくと、段々亀頭の色が赤紫色に変わってくるし、ペニスがドクドク脈を打つのが感じられてくる。
おいおい!これは一体・・そして締め付けているカリ首のところが痛くなってきた。
げっ!!やばいんじゃ・・と焦る!!そう、やばいのだよ。
直ぐ病院に行かないと行けないし、ほっとくと亀頭に血液が回らなくなって壊死しちゃう事もある。
これが、カントン包茎なんだな。
勃起した状態で無理に剥かなければ問題は起こらない。
けど、衛生的には不衛生なペニスとなってしまう。
皮と亀頭、特にカリ首の裏側が洗えないからだ!恥垢を洗えないので、たまりっぱなしだと、雑菌も繁殖しちゃう。
それが原因で他の病気を併発するリスクはとても高くなるんだ。
それにもし、不衛生なまま彼女とSEXすると、彼女の膣のなかに雑菌を移してしまい彼女が病気になってしまう事も考えられるんだ。
だから、手術して治しておこうねって言われてるんだな!軽度の場合だと、自分の努力で皮が広がってカントン状態からは脱出出来る事もあるらしい。
いづれにしても、皮を剥いたときに違和感があるんだったら、一度泌尿器科で診察してもらった方が良いかもね!
包茎手術体験体験談